【WDW】マジカルエクスプレスとシャトルバスを解説します

WDWは非常に広いですが、その分交通網もかなり発達しています。
バス、ミニーバン、モノレール、タクシー等いろいろな交通手段がありますが、多くの人が一番利用するのはおそらくバスだと思います。
バスの中でも、空港とホテルの間を送迎してくれるバスや、各パーク間やホテルへの移動の際に利用するバスと2種類あります。

今回はこちらについて詳しく解説します。

スポンサーリンク

ディズニー・マジカル・エクスプレス

ディズニー・マジカル・エクスプレスは空港とディズニー直営ホテルを結ぶ送迎バスです。

wdw-how-to-ride-a-bus-1

事前に予約が必要で、ホテル予約の際に併せて予約することが可能です。

大型のバスで車内は広く、モニターではWDWの紹介映像の他に、ディズニー・チャンネルで放送されているアニメ番組『ディズニー・コメディ・タイム』も流れるので小さなお子さんも飽きずに乗っていられるかと思います。

wdw-how-to-ride-a-bus-2

乗車方法ですが、空港からホテルに行く際は、オーランド国際空港内にあるディズニー・マジカル・エクスプレスのカウンターに行けば何番のバスに乗るかを教えてくれます。

ホテルから空港へ行くバスについては、チェックアウトの前日にホテルのドアノブにバスの出発時間等が書かれた手紙がかけられるのでそちらを確認しましょう。

wdw-how-to-ride-a-bus-3

全て英語で書かれていますが、チェックする箇所は決まっているので大丈夫です。
手紙の上部にある予約時の情報と手紙中央に書かれているバスの出発時間等を確認しましょう。(写真の赤枠の部分です)

wdw-how-to-ride-a-bus-4

チェックポイント
《予約時の情報》
  • Room Number(部屋番号)
  • Reservation ID(予約ID)
  • Reservation Name(予約者)
  • Number of Guests(人数)
  • Resort Departure Date(ホテル出発日)
  • Airline and Flight Number(航空会社とフライト番号)
  • Scheduled Flight Departure Time(出発予定時刻)

《バスの出発時刻と場所》

  • Resort Departure Time(ホテル出発時刻)
  • Resort Departure Location(ホテル出発場所)

ホテルの出発時間がとても早いので驚かれる方もいるかと思いますが、国内線搭乗時間の約3時間前、国際線の約4時間前に設定されているとのことでした。
また、空港に行くまでに複数のホテルに寄るため、乗車時間は45分から75分と幅があることで、かなり余裕を持った時間設定になっています。

出発場所については、私たちの場合はホテルのエントランス前にある車寄せのところ(手紙には“outside the front entrance of the resort in the port cochere”と記載されていました)だったのですが、その場所に行くとディズニー・マジカル・エクスプレスの看板があったのですぐにわかりました。
不安な方は事前に場所をチェックしておくと安心です◎

wdw-how-to-ride-a-bus-5

ディズニー・マジカル・エクスプレスに関して一点注意が必要なのは、空港・ホテル間の送迎予約の際に行き先を指定してはいるものの、停留箇所が複数あることです。

そのため、送迎時にはバス内で次に停留する場所の放送を聞き逃さないようにすることが大切です(残念ながら英語放送のみですがここは頑張って聞き取りましょう!)
ホテルに行く際は、ホテル名や宿泊棟(ディズニー・アニマルキングダム・ロッジであればジャンボハウスとキダニビレッジの2つあります)、空港に行く際は航空会社(降りるゲートが航空会社によって異なります)を言ってくれるので、自分が泊まるホテル名や航空会社名を事前に覚えておくのがおすすめです。

シャトルバス

WDW内でおそらく最も利用するのがこのシャトルバスだと思います。

wdw-how-to-ride-a-bus-11

全てのパークと直営ホテルで乗車することができ、乗車料金は無料です。
各パークの開演45分前から閉園1時間後まで、20分間隔くらいで運行しています(エクストラ・マジックアワーにも対応しています)

直営ホテル、パークのどちらも専用のバス停があるので、そこから乗車できます。

wdw-how-to-ride-a-bus-7 wdw-how-to-ride-a-bus-10

なお、バスは行き先ごとに乗り場が異なるので注意が必要です。
直営ホテルの場合はバス停がすべて1つの場所に固まっているのでわかりやすいのですが、パークから乗車する場合はバス停の数が多い上にバス乗り場も広いので、パークの出口のそばにある案内板で行き先とバス停の番号を確認してから向かいましょう。

wdw-how-to-ride-a-bus-9? ?wdw-how-to-ride-a-bus-8

また、バスの行き先も複数になっている場合があるのでこちらも要注意です。
ディズニー・マジカル・エクスプレス同様にホテル内に宿泊棟が複数ある場合はバス停が異なったりするため、停止時のアナウンスをよく聞いて降りてくださいね。

行き先についてはバスの車体の正面と乗車口の上部に表示されるので、乗車前は忘れずに確認しましょう。

小ネタ
バスの行き先の表示ですが、よーく見てるとホテル名やパーク名の表示後にそれぞれの特徴的な挨拶や台詞も表示されるので余裕のある方はチェックしてみると面白いですよ。
2018年に私たちがWDWに行った際は下記のような表示を見ることができました。
  • マジックキングダム⇒HI-HO HI-HO
  • ディズニー・ハリウッドスタジオ⇒I’M GOING TO HOLLY WOOD
  • エプコット⇒WELCOME WORLD TRAVELERS!
  • ディズニー・アニマルキングダム⇒HAKUNA? MATATA
  • ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ⇒DUMELA ADVENTURES

ちなみに、発車時刻は細かく決まっておらず、WDW公式アプリのバスのページや、ホテルのバス停にあるモニター(モニターがないバス停もあります)には次のバスの到着予定時刻が表示されることもありますが、これはあくまで目安なので参考程度にしましょう。

wdw-how-to-ride-a-bus-12

wdw-how-to-ride-a-bus-13

まとめ

今回はWDWのバスについて紹介しました。

冒頭で記載した通り、いろいろな交通手段がある中でバスの利用頻度が最も多いと思います。

旅行中、パークやホテルでバスに関して困りごとがないように、乗車方法や注意点を事前に抑えておくと安心できるのでおすすめです。

スポンサーリンク
おすすめの記事