wdw-hotel-room

WDWの直営ホテルは、数ある種類の中から自分の希望に合わせてホテルを選び、ホームページからすぐに予約することができます。

一見難しそうに見えるかもしれませんが、意外と簡単です。

英語ができなくても大丈夫。我が家では英語が苦手な夫(昨年のWDW旅行で挨拶を返せるようになったレベル)が予約をしてくれてます。

今回は個人でホテルを手配する際の予約方法を細かく解説しますので、同じく個人手配に挑戦してみる方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ホテル予約の前に

ホテル予約は一番に

WDWに旅行に行くと決まったら、最初にするべきことはホテルの予約です。

航空券と違い、WDW直営ホテルは予約後に日程変更もできますし、30日前までであれば無料でキャンセルすることも可能です。

また、直営ホテルに宿泊の場合、宿泊費が割引になったり、ダイニングプランが無償になるスペシャルオファーが適用されることがありますが、早い者順なのであっという間に埋まります。(2回目の旅行時は半年以上前でもスペシャルオファー枠は全て埋まってました)

そのため、できるだけ早い段階でホテルはおさえることをオススメします。

ちなみに、WDWではレストランの予約開始が一般客と直営ホテル宿泊客によって時期が異なり、直営ホテル宿泊客であれば宿泊日の180日前から宿泊日数分の予約をとることができます。
つまり、レストラン予約を考えている場合は、どんなに遅くてもWDWに到着する日の180日前までにはホテルを予約しておく必要があるので要注意です。

ホテル選びは事前に行っておくこと

別の記事でも紹介していますが、WDWにはたくさんのホテルがあります。

それぞれランクが分かれているのである程度予算で区切られますが、それでもホテルによってテーマや特徴が異なるので事前リサーチは必須です。
各パークまでのアクセス、ホテルの雰囲気、希望するサービスの有無など、何を重視するのかを考えてその条件に合うホテルを探しましょう。

ホテル予約の際に宿泊できそうなところを一つ一つ見ていくのもアリですが、他のページを見ていたら枠がなくなった!ということもあるので、宿泊したいホテル候補を2~3か所くらい見つけておくと安心です。

アカウントを登録しておこう

ホテルの予約自体には必要ありませんが、予約情報の確認やその他の細かい手続きをするにはディズニーアカウントの登録が必要です。

事前にアカウントを作成しておくと、スムーズに他の作業もできるので事前にアカウントを作成しておきましょう。

アカウントの登録方法については下記の記事で紹介しています。

ホテルを予約する

ここからはいよいよホテルの予約方法について解説していきます。

まずはWDWの公式ホームページを開きます。

ホームページの右上から言語の切り替えができますが、日本語ページからホテル予約はできないので、英語ページのまま進めます。

予約条件を指定

ホームページの上部にある“Build Your Vacation”の欄から下記の項目を選択します。

wdw-hotel-room-1

  • Dates…チェックイン・チェックアウト日をそれぞれカレンダーから選択する
  • Adults(18+)…18歳以上の大人の数を選択する
  • Children…子供の数を選択する
  • All Resort Hotels…▼をクリックして予約するホテルを選択。全てのホテル・ヴィラを対象とする場合は“All Resort Hotels”のままでOK
  • Accessible Rooms…バリアフリーの部屋を希望する場合はチェックを入れる

全ての項目を選択したら、View Ratesをクリックします。

ホテルを選択

指定した条件の検索結果が一覧で表示されるので、ここで宿泊したいホテルを選びます。

ホテル名の右側に金額が出ているところが空室ありのホテル、“This Resort is unavailable for the dates, party, size or offer selected.”という文が表示されているところは指定された条件では予約できないホテルです。

wdw-hotel-room-5

予約できない箇所については、宿泊日や人数などなんらかの条件を変えれば宿泊できることもあるので、画面上部で条件を指定し直してFind Resortsをクリックするか、検索結果のChange Searchをクリックして再検索しましょう。

ちなみに、検索結果はページ上部の“Filter By”という箇所でそれぞれ下記のフィルターをかけることができます。

  • Price Range…価格帯
  • Resort Location…ホテルがあるエリア
  • Resort Category…ホテルの種類
  • Resort Characteristics…ホテルの特徴

全ホテル・ヴィラを対象にして検索した場合は、このフィルター機能を使うと便利です。

宿泊プランを選択

ホテルを選ぶと、部屋の一覧が表示されます。

テーマごとにタブが分かれており、ホテルに関する情報がまとまっています。

  • Overview…ホテルの概要
  • Room Rates…宿泊料金
  • Dining…ホテル内のレストランやバーについて
  • Recreation…宿泊者が楽しめるレクリエーションやその施設について
  • Amenities…利用できるサービスや設備について

この中で予約時にチェックが必要なのは“Room Rates”の箇所
その他の施設やサービスに関しては日本語ページで後で調べれば大丈夫です。(本当は事前にチェックしておくのが◎)

wdw-hotel-room-3

宿泊料金については、宿泊プランによって金額が異なる(さらに宿泊時期も影響します)ので、まず最初に宿泊プランを選びます。

自分が選択した条件の下にいくつか項目が並んでいると思いますが、そちらが宿泊プランです。

  • Room…客室のみ
  • Package…客室+テーマパークチケット
  • Special Offer…スペシャルオファー(場合によってはいくつか種類があります)

スペシャルオファーに関しては、時期によってオファーの有無や内容(Offer Detailsに詳細の記載あり)が異なるので、都度確認する必要があります。

 ちなみに2018年に宿泊したアニマルキングダム・ロッジではダイニング・プランが無料のオファー、2019年宿泊予定のディズニー・ポート・オーリンズでは宿泊費が10%割引のスペシャルオファーが適用されました。

スペシャルオファーに関してはこちらで詳しく紹介しています。

客室を選択する

宿泊プランを選ぶと、プラン内で予約可能な客室が表示されるので宿泊したい客室を選択します。

ホテル選択時と同じように、金額が表示されているところが予約可能な客室で、“This room type is unavailable for the dates, party size or offer selected.”と表示されているところは指定の条件では空きがない客室です。
※金額は1泊あたりの宿泊費(米ドル)で税抜価格です。

各客室については、客室名の下にそれぞれ簡単な説明が書いてあります。

wdw-hotel-room-4

写真の例の説明はこんな感じです。

  • Views of Magic Kingdom Park…マジックキングダム・パークが見える
  • 2 Queen Beds and 1 Day Bed…クイーンベッド2つとデイベッドが1つ
  • Sleeps up to 5 Adults…大人5人まで宿泊可能

また、View Photosの文字か客室の写真をクリックすると客室の様子を画像で確認することができます。
洗面所やお風呂の様子も見られるので細かくチェックしておきましょう。

wdw-hotel-room-2

いろいろな客室があって迷うこともあるかと思いますが、基本は予算と目的を考えればある程度絞れます。

特に目的に関しては、「ホテルは寝るだけなので狭くてもいい」とか「お部屋でゆっくりしたいので静かで広い部屋がいい」などちょっとした希望もヒントになるのでぜひ考えてみてください。
例えばホテルによってはプールビューの客室は夜まで騒がしいこともあるようなので、ホテルで快適に過ごすためにもお部屋選びは重要です。

客室が決まったらSelectをクリックして次に進みます。

続編に続く

スポンサーリンク
おすすめの記事