wdw-fastpassplus-attractions

WDWで利用できる「ファストパス・プラス(FastPass+)」は東京ディズニーリゾートのファストパスとは少し違っており、最大の特徴は事前に予約ができることです。

細かく時間指定ができるので計画が立てやすい一面もありますが、一方でパークによってはアトラクションのグループ分けによる制限もあり、どのアトラクションを優先すればいいかわからないことも…。

今回は実際に4つのパーク(マジックキングダム/ディズニー・ハリウッドスタジオ/エプコット/ディズニー・アニマルキングダム)に行ってみたからこそわかった、ファストパス・プラスを予約するポイントをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

ファストパス・プラスの特徴

ファストパス・プラス(FastPass+)はアトラクションに優先案内してもらえるシステムで、オンライン上で事前に予約することができます。

予約の日時指定が可能で、変更やキャンセルも自由に行えます。

1日1パーク3枚まで予約可能で、3枚全て使い終えると次のファストパス・プラスを取得できます。
なお、ディズニー・ハリウッドスタジオとエプコットに関してはファストパス・プラスを取得できるグループが決まっており、グループAからは1枚、グループBからは2枚取得することが可能です。

ファストパス・プラスの取得方法や詳細情報についてはこちらの記事もご覧ください。

パーク別!ファストパス・プラス予約推奨アトラクション

全体的にどのパークも絶叫系アトラクションのファストパスは非常に人気で、特に昨年から今年にかけて新しくオープンしたエリアのアトラクションは60分以上の待ち時間が発生するアトラクションが多いです。

また、WDWは様々なショーを観ることができるのですが、それぞれファストパス・プラス専用エリアが設けられているため、良席(センターブロックや前方席など)で鑑賞したい場合は予約が必要です。

ただし、ショーによってはダイニングパッケージ(食事とショーの鑑賞券がセットになったもの。一部のレストランで予約可能)になっているものもあるため、そちらを予約するのも一つの手です。

日中に複数回公演があるものはショーの直前でも枠が余っていることもあるため、そこまで席種にこだわりのない方は「アトラクションのファストパスを早めに使い切り、余っていたら夕方の公演を取る」という考えもアリだと思います。

マジックキングダム

4つのパークの中で唯一制限がないので、非常に予約しやすいです。

スリルライドからファミリー向けまでいろいろなファストパス・プラスがあるので一緒に行くグループによって選択するアトラクションが大きく変わりますが、絶叫好きの方であれば以下のアトラクションがおすすめです。(順不同)

  • ビッグサンダー・マウンテン/Big Thunder Mountain
  • スプラッシュ・マウンテン/Splash Mountain
  • スペース・マウンテン/Space Mountain

「七人のこびとのマイントレイン/Seven Dwarfs Mine Train」も超人気アトラクションですが、ファミリー向けなので絶叫好きの方だと物足りないかも。
ただし、スタンバイだと60分近く並ぶのでどうしても乗りたい方はファストパスを取りましょう。

ハリウッドスタジオ

ハリウッドスタジオはアトラクションもショーも人気があるものばかりなので、何を一番楽しみたいかが重要になります。
特にグループBに関しては人気のショーが3つあるので、どれも良席で観たいのであれば「ファンタズミック!」をダイニングパッケージにするなどの工夫が必要です。

なお、両グループに共通していますが、東京ディズニーリゾートで人気だからといってWDWでも長蛇の列になるとは限らないのでご注意を。(「トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー」や「トイ・ストーリー・マニア!」はWDWではスタンバイでも15分~20分くらいで乗ることができます。)

グループAスリンキー・ドッグ・ダッシュ/Slinky Dog Dash

グループBロックン・ローラー・コースター/Rock ‘n’ Roller Coaster『美女と野獣』ライブ・オン・ステージ/Beauty and the Beast-Live on Stageファンタズミック!/Fantasmic!インディ・ジョーンズ・スタント・スペクタキュラー!/Indiana Jones™ Epic Stunt Spectacular!(順不同)

エプコット

個人的にはエプコットのファストパス・プラスが一番難しかったです。

グループAに人気のアトラクションが集まっている上にどれも長時間並ぶため、一番乗りたいものをファストパス・プラスで予約し、他は朝一で並ぶなどで対応するのがベターかと思います。

夜の人気のショー「イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アース/IllumiNations: Reflections of Earth」については、比較的いろいろな場所から見ることができるのできるので無理してファストパス・プラスで予約する必要はない気がします。

グループAフローズン・エバー・アフター/Frozen Ever Afterソアリン/Soarin’ Around the Worldテスト・トラック/Test Track(順不同)

グループBどれでもよし(大差はないです)

ディズニー・アニマルキングダム

アニマルキングダムでおすすめなのは断然「アバター・フライト・オブ・パッセージ/Avatar Flight of Passage」
とにかく大人気で、開園と同時に大勢の人がパンドラエリアを目指して歩いていくため、すぐに80分待ちくらいになります。

その他のアトラクションの混雑状況はあまり差はないですが、アニマルキングダムならではのアトラクション「キリマンジャロ・サファリ/Kilimanjaro Safaris」は群を抜いて人気なのでこちらもファストパスがおすすめです。

  1. アバター・フライト・オブ・パッセージ/Avatar Flight of Passage
  2. キリマンジャロ・サファリ/Kilimanjaro Safaris
  3. エクスペディション・エベレスト/Expedition Everest Legend of the Forbidden Mountainリバーズ・オブ・ライト/Rivers of Lightフェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング/Festival of the Lion King(順不同)

ファストパスプラスを予約する際のポイント

アトラクション間の移動時間に余裕を持たせる

WDWのパークは想像以上に広いです。
東京ディズニーリゾートと同じレベルで考えるのはやめましょう。確実に間に合いません!(特にエプコットとディズニー・アニマルキングダム)

さらに気温の高い時期は蒸し暑くて外にいるだけで体力が奪われるので、休憩時間も必要です。

たくさん予約を入れたくなるのはわかりますが、移動時間や休憩時間も含めて余裕を持ったスケジュールでファストパス・プラスの予約を取りましょう。

ファストパスプラスの予約は午前中にまとめる

アトラクションにたくさん乗りたいなら、ファストパス・プラスの予約を午前中(予定の前半)にまとめることをおすすめします。

午前中からパークに行く場合、そこまで混んでいないので人気アトラクションもスタンバイですぐに乗れることが多いです。
スタンバイで乗れるアトラクションをファストパス・プラスを取っているからといって後回しにするとその分移動が増えたり、予定が崩れたりすることも。

スタンバイと合わせてどんどんアトラクションに乗り、予約していたファストパス・プラスを使い終わったら、その場でアプリから次のファストパス・プラスを予約すると効率よくアトラクションを楽しむことができます!

ちなみに、最もファストパス・プラスの利点を生かせないのが、予約する時間帯を朝から夜の間でばらけさせてしまうこと。
夜のファストパス・プラスを使い終わるまで新たなファストパス・プラスが取得できない上、途中でシステム調整等でアトラクションが止まると一日の行動計画がガラッと変わることで、既に予約しているファストパス・プラスを変更したりキャンセルせざるを得なくなることがあります…。

希望のファストパスが取れなくても…

さて、これまでいかにしてファストパス・プラスを予約するかということを書いてきましたが、もちろんファストパス・プラスを予約できない場合もあります。
別記事でも紹介している通り、ファストパス・プラスはディズニー直営者の方が予約開始時期が早い上に、自分たちの宿泊日より先に宿泊予定がある人たちはさらに早く予約を始めているからです。

残念ながら、その場合はスタンバイで並ぶしかありません…。

が、WDWにはスタンバイならではの楽しみもあります。

実は、Qラインにアトラクションのテーマに沿った飾り付けがあるのはもちろん、ゲームができたり、触って遊べる場があったりと長時間ならぶことになっても飽きない工夫がたくさん施されているんです。

wdw-fastpassplus-attractions-1
wdw-fastpassplus-attractions-2

逆にファストパス・プラスを予約しているとそもそも入り口が別になっているため見ることすらできないアトラクションも多いです。(「アバター・フライト・オブ・パッセージ」はその典型です。スタンバイだと眠っているアバターが見られるとか…!!)
また、ファストパス・プラスで入場すると、アトラクションに乗る直前でスタンバイ組と合流するため、あまりアトラクションの雰囲気を感じることができないまますぐに乗り場に到着してしまいます。

このように、希望するファストパス・プラスが取れなくても別の視点でアトラクションを楽しむことができるので、がっかりすることはありません!

まとめ

今回はファストパス・プラスについて、おすすめアトラクションと予約時のポイントを紹介しました。

パークの楽しみ方はいろいろありますが、アトラクション攻略のカギはファストパス・プラスをどれだけ上手に利用できるかどうかです。

事前予約制かつ時間指定までできるファストパス・プラスを駆使して、効率的にアトラクションを楽しみましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事