ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ(Disney's Animal Kingdom Lodge)は数あるディズニー直営ホテルの中でも最高級クラス、デラックスのホテルです。

ディズニー・アニマル・キングダム・パークに最も近く、バスで5分くらいで行くことができます。

アニマルキングダム・ロッジ内には一般宿泊者用のジャンボハウス(Jambo House)とディズニー・バケーション・クラブ宿泊者用のキダニビレッジ(Kidani Village)の2つの宿泊棟がありますが、今回は私たちが宿泊したジャンボハウスについて詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アニマルキングダム・ロッジの特徴

アニマルキングダム・ロッジの最大の特徴は、多くの動物たちと出会えることです。

その数なんと30種類!

ホテルの敷地内にいるとは思えないほど様々な動物を見ることができます。

さらに客室からもその様子が見えるのが驚きです。

なお、一部の部屋からは見えないので、絶対に客室から動物を見たい方はサバンナ・ビューのお部屋を予約しましょう。
私たちはそこまで強いこだわりがなかったのでスタンダード・ビュー(窓からの景観が駐車場や屋根になる可能性がある客室)にしましたが、ラッキーなことに毎日何かしらの動物の姿をバルコニーからから見ることができました…!

animal-kingdom-lodge-jambo-house-1

もちろん、同じようにスタンダード・ビューを選んだらその部屋からは一切見えなかったということも起こりえますが、ロビーや廊下からもサバンナ側の景観を見ることはできますし、中庭に出るとさらに近くでいろいろな動物を見ることができるのでご安心ください。

animal-kingdom-lodge-jambo-house-2
animal-kingdom-lodge-jambo-house-3

客室(スタンダードビュー)とアメニティ

先述した通り、私たちが宿泊していたのはスタンダード・ビューのお部屋です。
ジャンボハウスの中では一番価格が安い客室ですが、十分広くて過ごしやすく、落ち着いた雰囲気でした。

部屋の入り口を入ると、すぐにクローゼットと洗面所が左右にそれぞれあります。

クローゼットは大きく、RIMOWAの大きなスーツケースも余裕で収まりました。
また、セーフティボックスも小さいですがクローゼット内にあります。

洗面所もとても広々としている上、明るくてとても使いやすかったです。
何より洗面器が2つあるのが一番嬉しいポイントでした。

animal-kingdom-lodge-jambo-house-4

アメニティもきちんとそろっており、下記が洗面台の前にずらっと並んでいました。

  • クーリングジェル
  • ボディソープ(固形)
  • ボディローション
  • ボディウォッシュ
  • 洗顔石鹸(固形)
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • マウスウォッシュ
  • シャワーキャップ
  • その他洗面道具(コットン・綿棒・爪やすり)
animal-kingdom-lodge-jambo-house-5
animal-kingdom-lodge-jambo-house-6

洗面所の横にはトイレとシャワーの部屋があり、特別凝った造りではありませんが、普通に使いやすかったです。
シャワーは固定ですが、水圧は強めなので慣れるとそこまで使いにくさは感じなかったです。
バスタブは浅めなので、毎日お風呂につかりたい方はちょっと大変かもしれません…。

animal-kingdom-lodge-jambo-house-7
animal-kingdom-lodge-jambo-house-8

部屋の奥にはベッドが2つあり、向かい側には2人掛け用の椅子とテーブル、テレビがあります。
テレビはニュース番組の他、ディズニー・チャンネルも観ることができるので、子供連れの方も楽しめると思います。

総じて快適な空間でしたが、唯一残念だったのは部屋がとにかく寒かったこと。
部屋の冷房は切っていましたが、ホテル全体の空調がかなり寒かったので仕方ないのかもしれません…。
特に寝る時が寒かったので、寒がりの方は厚手のパジャマを持っていくのがおすすめです。(客室に毛布やパジャマの用意はありません)

レストラン(ジーコ/バーマ/マーラ)

ジャンボハウスには下記の3つのレストランがあり、それぞれ違いがあります。

  • ジーコ‐クッキングプレース/Jiko - The Cooking Place
  • ボーマ‐フレーバーズ・オブ・アフリカ/Boma - Flavors of Africa
  • マーラ/The Mara

ジーコは本格的なアフリカ料理を楽しめる高級レストランです。
シグネチャー・レストラン(Signature Restaurant)なのでドレスコードがあるので、服装にはご注意を。
ダイニングプランを利用する場合はテーブルサービスポイントを2ポイント使います。

animal-kingdom-lodge-jambo-house-9

ボーマも同じくアフリカ料理を提供しており、こちらはビュッフェスタイルのお店です。
家族連れで賑わっている様子が印象的で、ダイニングプラン利用だとテーブルサービスポイントを1ポイント消費します。

animal-kingdom-lodge-jambo-house-10

マーラはアフリカンテイストではありますが、通常のサンドウィッチやピザなども販売しているファーストフードのお店。
ペットボトルの飲み物やアイス、デザートやヨーグルトなども販売しており、ダイニングプランのリフィルマグで飲むジュースもこのお店で入れます。
マーラは深夜まで営業しているので、私たちも毎日このレストランにお世話になりました。
ダイニングプランの利用は可能ですが、食事の種類によってクイックサービス(メイン+スナック)かスナックサービスかそれぞれ消費するポイントが異なります。

animal-kingdom-lodge-jambo-house-11
animal-kingdom-lodge-jambo-house-12

その他の施設

アニマルキングダム・ロッジの中はかなり広く(ジャンボハウスからキダニビレッジに行くにもバスに乗る必要があります)、行けなかったところもたくさんあるのですが、やはりアニマルキングダムロッジの一番の魅力は自然を楽しめるところだと思います。

ホテル内のちょっとしたところに外を眺められるスペースがあり、ホテルの中にいながら豊かな自然を楽しむことができます。

animal-kingdom-lodge-jambo-house-13

また、キャンプファイヤーやアニメーションクラスなど毎日様々なアクティビティが開催されおり、外に出かけることができなくても十分楽しめるので、万が一お天気が崩れてもホテル内で朝から晩まで遊べます。

animal-kingdom-lodge-jambo-house-14

animal-kingdom-lodge-jambo-house-15

今回の旅行ではホテルにあまりいなかったので、次はもっとホテル内を探索したいと思いました。

まとめ

今回はアニマルキングダム・ロッジについて紹介しました。

動物と触れ合いながらのんびり過ごせるとても珍しいホテルです。

大人も子供もみんな楽しく快適に過ごせるので、どの直営ホテルに行くか迷っている方、ぜひアニマルキングダムロッジを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事