WDW旅行2018:本編#9 5日目①(ディズニー・アニマル・キングダム)

7泊9日間のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)旅行記の5日目(前編)です。

5日目はディズニー・アニマル・キングダムへ行きました。

他のパークと違うのはパーク全体が緑に囲まれていて、様々な野生動物が生息していることです。

自然を生かしたアニマルキングダムならではのアトラクションも多く、見ごたえのあるショーも楽しめるのでその様子を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アニマルキングダム・ロッジからパークまではたったの5分!

5日目の朝もゆっくり起床。エキストラマジックアワーを利用することもできましたが、ディズニー・アニマルキングダム・ロッジに宿泊していたため、通常の開園時間に合わせて移動しました。

このアニマルキングダム・ロッジとディズニー・アニマル・キングダム間は本当に近く、バスに乗っていたのは5分くらい。お昼寝をしにホテルに帰れるレベルで近いです。

その代わりバス停の中では他のバスと比べるとパークから一番遠いところに停まるので、少しだけ歩く距離があります。

パークに行くまでの道は日よけが何もないので、帽子やサングラスを忘れずに持っていきましょう。

Animal-Kingdom-entrance

キリマンジャロ・サファリ/Kilimanjaro Safaris

パーク入場後、まずはキリマンジャロ・サファリへ。

Kilimanjaro-Safaris-1

待ち時間はスタンバイで25分くらいでした。

大きなサファリトラックに乗ってサファリツアーへ行くのですが、実際に運転手さんが運転しながらあちこちにいる動物の解説までしてくれます。

Kilimanjaro-Safaris-2

ツアーにかかる時間は22分間で、まるで本物のサファリパークにいるようでした。

サバンナや川、岩山などいくつかのエリアに分かれており、その中でキリンや象、シマウマやライオンなどたくさんの種類の動物を間近で見ることができます。

Kilimanjaro-Safaris-3 Kilimanjaro-Safaris-4 Kilimanjaro-Safaris-5

見どころがあると少しその場に停まってくれるのですが、全てが見どころといってもいいくらいシャッターチャンスだらけでした。

このアトラクションはアニマルキングダムだけでしか体験できないので、とてもおすすめです!

エクスペディション・エベレスト/Expedition Everest - Legend of the Forbidden Mountain

キリマンジャロ・サファリの後はエクスペディション・エベレストへ。

私たちは事前にファストパスを予約していたのですが、午前中だったためかスタンバイの待ち時間も25分くらいで意外と空いていました。

Expedition-Everest-1

アトラクションの外観が高い山になっているのですが、実際にびっくりするくらい高いところまで上ります。

Expedition-Everest-2

ジェットコースターなので上った後は下へ落ちるのですが、全ての動きが意味わからないくらいスリル満点です。普通に落ちてくれません。

急旋回・急停止・急降下はもちろんですが、中にはまさかの展開をする場面も…。

超ビビりな私はアトラクションに乗った後、なんだこのアトラクションは!としばらく怒るくらいには怖かったので、ハラハラドキドキしたい絶叫好きの方はぜひ乗ってみてください。

ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル/Finding Nemo - The Musical

エクスペディション・エベレストに乗った後は、ダイノランド U.S.A.に移動してファストパスを予約していたファインディング・ニモ・ザ:ミュージカルへ。

専用劇場になっており、左右に広いのでどの席から見ても見やすそうでしたが、ところどころで役者さんがステージから客席に降りてパフォーマンスをしてくれるので、中央ブロックの通路に近い席がおすすめです。

Finding-Nemo-The Musical

内容はディズニー・ピクサー映画の『ファインディング・ニモ』のストーリーとほぼ一緒。

映画はアニメでしたが、こちらはミュージカルなので衣装とパペットで海の世界が表現されています。

フライングあり、特殊効果ありと見どころ満載で、非常に本格的でした。

40分間とショーの時間は長めではありますが、『ファインディング・ニモ』好き・ミュージカル好きの方であれば十分楽しめると思います。

レストラントサウルス/Restaurantosaurus

ミュージカル鑑賞後はランチに。近くにあったレストラントサウルスへ向かいます。

ダイノランド U.S.A.内にゆっくり座って食べられるレストランがなかったためか中はだいぶ混雑しており、WDWに来てから初めて席を探しました。(結局室内に席はなかったため、テラス席で食べました)

料理はハンバーガーやサンドイッチなどのアメリカ料理で、手軽にサクッと食べられます。

Restaurantosaurus

他のレストランでは気づかなかったのですが、ここにはケチャップやマスタードの他にバーベキューソースなどもあったので、味に飽きた方はソースコーナー(?)をよく見てみるといいかもしれません。

ダイナソー/DINOSAUR

昼食を食べた後は同じエリア内のダイナソーへ。

私たちが行ったときはたまたま空いていたのか、スタンバイで15分くらいでした。

DINOSAUR-1

ジェットコースターのような乗り物かと思っていたのですが、高いところから落ちるというよりも左右に激しく動くような感じで、東京ディズニーシーのインディ・ジョーンズの乗り物(インディ・ジョーンズR・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮)と似ているアトラクションでした。

ただし暗闇の中で突然恐竜が出てきたりして結構驚かされるので油断は禁物。

どこかで写真も撮られていたのですが、場所はわからず…。

紀元前にタイムスリップできるので、恐竜好きの人はより楽しめると思います。

DINOSAUR-2

Qラインでは展示されている化石を見ることができます。

本編#10に続く

スポンサーリンク
おすすめの記事