WDW旅行2018:本編#7 4日目①(ディズニー・ハリウッド・スタジオ)

7泊9日間のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)旅行記の4日目(前編)です。

4日目はハリウッドスタジオへ行きました。

いろいろなアトラクションがある上に、本格的なショーも多いテーマパークです。

どちらも欲張りつつ目一杯楽しんだのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

ディズニー・ハリウッド・スタジオへ

前日の疲れもあり、この日はゆっくり起床。
パークに着いたのは10時頃でした。

1日目・2日目に行ったマジックキングダム・パークやエプコットとは違い、入場ゲートよりもかなり手前でバスから降ろされます。

大規模な工事を行っていた影響だと思いますが、ゲートまでがとても遠い…。
何の工事までかはわかりませんでしたが、大きな工事が駐車場付近で行われており、少なくとも数ヶ月くらいは同じようにゲートより手前でバスから降りる必要があるかと思うので、開園と同時に入場を考えている方は要注意です。

ロックン・ローラー・コースター/Rock 'n' Roller Coaster Starring Aerosmith

入場して最初に向かったのはロックン・ローラー・コースター

7-3

予定では開園直後に乗ろうと思っていたためファストパスはとっておらず、スタンバイで並びました。

50分待ちくらいで、並ぶ列の途中ではエアロスミスが使用していた道具が展示されていたり、アトラクション乗り場へ行く少し前のところではエアロスミスのメンバーがアトラクションの説明(ストーリー)を話しているのを見られる箇所ありました。

7-1 7-2

そこを過ぎるとすぐに乗り場に到着です。

セーフティバーを下げた後にいきなり発車するわけではなく、少し進んで止まってからカウントダウンが始まります。
朝でしたがものすごく盛り上がっていて、みんな大声でカウントダウンをしていましたが、緊張しすぎて私は震えていました(泣)

0になった瞬間、猛スピードで発車するのですがもうその後は何が何だかわかりません。
ぐるぐる回ったりするのですが、早すぎてどんなコースかも覚えておらず、いつのまにか写真も撮られててびっくりしました…

乗る前は怖かったらどうしようと思っていたのですが、実際は怖がる暇がないくらいに速かった上、エアロスミスのノリのいい音楽が大音量でかかってたので、とても楽しめました!

『美女と野獣』ライブ・オン・ステージ/Beauty and the Beast-Live on Stage

ロックン・ローラー・コースターに乗った後は『美女と野獣』ライブ・オン・ステージへ。

ファストパスを予約しており、すでに入場開始していたのですぐにファストパスエリアに向かいます。

席は前から10列目くらいで下手寄りでしたが、全体を見渡すことができながら、役者さん一人一人の表情もわかるいい席でした。
実はこのファストパスはロックンローラーコースターに並んでいる際にタワーオブテラーのファストパスから変更したものだったのですが、直前でも変更可能だったのでいい席で見たい方、ファストパスが余っている方は予約するのがおすすめです。

7-4 7-5

30分間のショーは、映画『美女と野獣』のストーリーのダイジェスト版のよう感じで、物語を知っている方もそうでない方も楽しめます。

アニメや実写の映画ともブロードウェイミュージカルとも違う演出で、歌ありダンスありのとても本格的なショーなので『美女と野獣』好きな方にはぜひ見ていただきたいです。

リトルマーメイドの旅/Voyage of The Little Mermaid

『美女と野獣』ライブ・オン・ステージを楽しんだ後は続けて、同じくショー「リトルマーメイドの旅へ。

7-6

『美女と野獣』ライブ・オン・ステージに比べると規模が小さいので少し見劣りする感じは否めないですが、それでも人やパペット、レーザー光線等を上手く使った演出はとてもよかったです。

17分という短い時間ではありましたが、ストーリーが凝縮されており、“Part of your world”や“Under the Sea”などの有名な曲も聞くことができます。

ファストパスは対応していますが、劇場がそこまで大きくはないことと、壁や天井近くに映像が映ったりするので前方の座席ではなくても充分に楽しめると思います。

ハリウッド&バイン/Hollywood & Vine

「リトルマーメイドの旅」の後は予約していたレストラン、ハリウッド&バイン」に向かいます。

私たちの時は昼食だったのでディズニー・ジュニアの方ではなく「ミニーのシーズナル・ダイニング(Minnie’s Seasonal Dining)」の方でした。

レストランの外に受付の方がいたので予約時間と名前を伝えると、テラス席で待つように言われたのでそこで待機していると、フレンンドリーなお姉さんがすぐに迎えにきてくれました。

席に案内されると、料理は食べ放題であることやキャクターが順番に回ってきてくれること等の説明を一通り聞いて、飲み物だけ注文します。

なお、今回はダイニングパッケージで予約したので、テーブルにはファンタズミック!のチケットが2枚、初めから置いてありました

7-7

ファンタズミックのチケットの他にキャラクターのサイン入りカードもありました

このチケットについても料理等と一緒に説明してくれて、指定時間にチケットをもって会場に行くようにとのことでした。

WDWに着いてからバイキング形式の食事はここが初めてだったのですが、とっても良かったです。
よくわからない料理名からどんな料理か想像したり、注文するのに気を遣ったりする必要もなく、好きなものを好きな量だけ食べられる気軽さが最高でした。

料理はいろいろな種類があり、どれも美味しかったです。
私達が行った時はちょうどハロウィンだったので、メニューもハロウィン仕様でした。

7-10

また、ここはキャクター・ダイニングなのでご飯を食べているとミッキーたちが順番に回ってきてくれます。

今回会えたのはミッキー・ミニー・ドナルド・デイジー・グーフィ5人で、みんなハロウィンコスチュームを着ていてとても可愛かったです!

7-8 7-9

比較的バラバラに来るので全員とは会えないかと思ったのですが、ちゃんと来てくれました。
ただ、どのキャラクターも1つのテーブルに来るのは1回なので、2人以上の食事で片方のみ着席している時に来ると、離席中の方はグリーティングできない可能性があるので注意です…。

写真はもちろん、サイン帳が置いてあるテーブルではサインもしていました。

ちなみにミニーのみ、各テーブルを回るのではなく、入り口付近にいて好きなタイミングで撮りに行くことができます。
さらに、他のキャラクターにはカメラマンがいませんが、ミニーの撮影のみフォトパスカメラマンがついているので、綺麗な写真を撮ってくれます!

本編#8に続く

スポンサーリンク
おすすめの記事