WDW旅行2018:本編#2 1日目②(アニマルキングダムロッジ到着)

7泊9日間のウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)旅行記の1日目(続編)です。

日本を出発して14時間、オーランド国際空港から宿泊先のディズニー・アニマルキングダム・ロッジまで移動してようやく1日目が終わりました。

ディズニー・マジカル・エクスプレスでの移動や、ホテルへのチェックイン、ダイニングプランの利用と到着早々初めて尽くしでわからないことだらけだったので、これからWDWへ行く方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ディズニー・アニマルキングダム・ロッジへ

オーランド国際空港に到着後、スーツケースを受け取ったら、いよいよディズニー・アニマルキングダム・ロッジへ移動です。

案内板にディズニー・マジカル・エクスプレスの表示があるので、矢印の方向へひたすら歩きます。

wdw-h-2

建物の一番端だったので到着場所によってはだいぶ歩きますが、壁にミッキーの絵と“Disney's Magical Express”の文字が大きく書かれているので場所はわかりやすいと思います。

バスに乗る列がいくつか分かれているのですが、その前に小さな受付があり、係の方がいるので予約番号を伝えると、宿泊場所・宿泊日数・宿泊人数を確認した上で、どの番号の列に並べばいいか教えてくれます。

また、この時に帰りのバスについては前日に出発時間のお知らせがあることも伝えられます。

なお、ホテル到着時の荷物のデリバリーサービスや飛行機のチェックインサービス等について書かれた紙も渡してくれますが全部英語なので読める人だけ後で読むといいかもしれません…。

ちなみに
この手紙は読めなくても大丈夫ですが、上記のサービスをどうしても使いたい場合はフロントで聞きましょう。
ただし、おそらく日本からだと夜中到着~早朝出発のパターンが多いと思うので利用できない場合が多いのではないかと思います。

受付で指定された番号の列に並ぶと、さらに別の係の方がいて行き先がディズニー・アニマルキングダム・ロッジであることを確認して、バスの番号を言われるので、バスに向かうともう一度どこのホテルに行くか聞かれるので、答えるとようやく荷物を預けて乗車です。

ホテルによって行く方向は全く異なりますが、何度も行き先を確認してもらえるのでおそらく間違うことはないかと思いますが、不安だったらMy Disney Experienceの予約画面を見せると聞き間違いがないので安心です。

私たちが乗ったときはすでに20人弱くらいの人がバス内で待っており、最終のお客さんだったようでした。

wdw-h-2-2

空港から複数のホテルを回っており、ディズニー・アニマルキングダム・ロッジには30分くらいで到着しました。

ホテルにチェックイン

私たちは事前にオンラインチェックインをしていたのですが、オンラインチェックイン専用のカウンターは見つからなかったので、とりあえず普通のフロントに行きました。

オンラインチェックインに関しては記事はこちらをご参照ください。

予約があることを伝えつつMy Disney Experienceの予約画面を見せると、フロント側のPCで予約があることを確認してくれて、2人分のマジックバンドを渡してくれました。

事前にMy Disney Experience上でマジックバンドのPINコードの設定等はしていたので、一通り部屋の場所や部屋への行き方を説明してもらってチェックインは完了しました。

wdw-h2-3

最後に何か質問あるかと聞かれたので、セレブレーションボタンはないか聞きました。(画像に映っている紫色の物です)

ボタンの名前に自信がなかったのでウェブで検索した画像を見せながら聞いたところ、たまたま1st Visit(初WDWの人向け)のボタンの画像が表示されており、そのボタンは切らしているとの返答が…。
別の種類でないかと聞くと、Happy Birthday(誕生日の人向け)、I’m Celebrating(同行者がお祝い事のある人向け)、Happily Ever After(新婚さん向け)の3種類があるとのこと。

私たちが新婚旅行で来たことを伝えると、これがぴったりね!とHappily Ever Afterのバッジを渡してくれました。

また、1st Visitを含め、他のバッジはパーク内にあるのでそちらで探してね、とのことでした。

セレブレーションボタンとは
WDWでもらえる缶バッジのことです。
東京ディズニーリゾートでもらえるバースデーシールみたいなもので、無料でもらうことができます。
いくつか種類があり、ホテルのフロントやゲストリレーションでボタンが欲しい旨を伝えると、どのバッチが欲しいか選ばせてもらえます。
服やカバンに付けてるとキャストさんからお祝いの声をかけてもらえたり、会話のきっかけにもなります。

スタンダードビューでも十分!

今回、私たちが宿泊したのは4階のスタンダードビューのお部屋。

フロントで教えてもらった通り、まずはエレベーターに乗るために廊下を進みます。

が、なかなかエレベーターが見つからない…。
向かっている方向が正しいのか不安になって反対側に行ったりあちこちウロウロ。
結局わからないので近くにあったエレベーターで4階に上がって部屋の方向に進むと、自分たちが諦めたところよりももっと奥に本来乗るはずだったエレベーターがありました…。
日本のホテルのようにエレベータはロビーからすぐ近くにあると思ったのが間違いだったようです。(もちろんロビーから近いエレベーターもあります)

やっとの思いで着いたお部屋は、写真で見ていたよりも広くて、なかなか居心地が良いお部屋でした。

wdw-h2-4

とあるウェブサイトにはスタンダードビューだと部屋から駐車場が見えたりするとの記載もありましたが、ラッキーなことに私たちのお部屋からはサバンナが見えました!(窓からの景色が駐車場のお部屋も中にはあります)

オンラインチェックインにトラブルがあったので、どんなお部屋になるかドキドキしていたのですが、予想よりも全然いいお部屋で嬉しかったです。
ちなみにWDW へ電話でリクエストをしたのは「静かで、バス停から近くの部屋」だったのですが、たしかに静かではあるものの、バス停からは遠かったので(部屋から5分くらい)おそらくこの希望は通ってないと思われます…。

WDWへ電話での問い合わせに関してはこちら。エネルギーをかなり消耗するのでおすすめはしません(泣)

アメリカご飯の洗礼

お部屋を一通り見た後は、早速夕ご飯です。

ホテルに到着したのは21:00頃だったので、2人ともお腹が空いていました。
移動で疲れ果てていたので、フードコートでご飯を買ってお部屋でゆっくり食べようということになりました。

早速ホテルにあるクイックサービスのお店、“The Mara”に向かいます。
“The Mara”では飲み物やお菓子が販売されており、ファーストフードを注文することができます。

wdw-h2-5

私たちはピザとサンドウィッチを注文し、リフィルマグをそれぞれ棚から取ってレジに並びました。
緊張しながらダイニングプランが使えるか聞くと、「使えるけど、クイックサービスならスナックが足りないわよ」とのお返事が。

まだダイニングプランを利用する場合の料理の組み合わせがあまりわかっていない部分があり、この時はスナックが具体的に何かわからなかったのですが、後ろに並んでいる人を待たせないため、とりあえず「じゃあ何か探してくる!」と適当に言って列から抜けました。

レジからは離れたものの、何を買えばいいのかわかりません…。

棚を見てもどこにも「スナック」の表記はなかったので、勇気を出してスタッフの方に声をかけました。
すると、スナックは飲み物やお菓子(種類によります)のことを指すそうで、クイックサービスを頼むならメインの何かとスナックを組み合わせる必要があるのとのことでした。

部屋で飲む物はリフィルマグで十分なので、2人とも翌日用にペットボトルのお水を選びました。

無事に夕食を購入し、部屋で料理を見るとその量にびっくり。

wdw-h2-6

1人分がかなり多い上に、BLTサンドイッチを頼んだはずが、全然日本のBLTと違ってトマトもレタスも見当たりません。(単なる入れ忘れかわかりませんが…)

チーズたっぷりのピザにフライドチキンとベーコンのサンドイッチ、山盛りポテトとこってりした食事に明日以降の食事が心配なった夕食でした。

今回利用したダイニングプランについては記事はこちらをご参照ください。

夕食後はサッとシャワーを浴びて就寝。
2日目のマジックキングダムパークに備えます。

本編#3に続く

スポンサーリンク
おすすめの記事