旅行を快適にしてくれる便利グッズを紹介します

夫婦で海外旅行へ行くにあたり、いくつか旅行グッズを買いに行きました。

元々ただでさえ荷物が多いのであまり旅行グッズを持っていくタイプではないのですが、最近は小さいサイズでも便利なものがたくさん売っていたので、今回は旅行を快適にしてくれる便利商品を皆さんに紹介したいと思います。

スポンサーリンク

飛行機グッズ

ネックピロー

私が購入したのはポンプ内臓の空気注入タイプです。

ポンプを押せば空気が入り、空気を抜くときは横のエア抜き弁を押すとプシューッと空気が抜けます。
口で空気を入れる必要がなく、ポンプで20秒弱膨らませば完成します。

実はネックピローを買ったのは今回が初めてで、クッションのように中身が詰まったタイプは大きくて邪魔ですし、空気注入タイプは口で膨らますのが面倒な上、直接口をつけるのであまり衛生的じゃなさそうでずっと避けていました…。

これは空気注入型なので使わないときは畳むことができますし、空気を入れたり抜いたりするのがとても簡単だったため、気になっていたポイントが全て解消されていたので即購入を決めました!

また、このネックピローは形が猫のようになっていて2つ突起があるのですが、この突起が頭を支えてくれる構造で疲れにくいのもポイントです

さらに素材がふわふわしてて、かなり触り心地がいいのですが、汚れたらカバーを外して洗うこともできます
ネックピローは顔に直接触れる上、女性の場合は日焼け止めや化粧品が付くこともあるので、カバーを洗うことができるというのは非常に良い点だと思います!

携帯用スリッパ

こちらは旅行の必需品です。

国内のホテルだと大抵客室用のスリッパが用意されていますが、海外のホテルだとスリッパが用意されていないことも多々あります。
私たちの宿泊先もその1つで、客室のアメニティを調べたところスリッパはないそうなので、スリッパを持って行くことにしました。

このスリッパを選んだポイントは3つあり、形と素材に注目しました。

roomshoes-1
roomshoes-2

まず1つ目のポイントは形がバレエシューズ型であること。
このスリッパはホテル以外に飛行機内でも履く予定なので、普通のスリッパのようにパカパカ脱げてしまうと歩きにくいので、かかとのある形にこだわりました。

2つ目ポイントは履き口の締め具合が調整できること。
1つ目の理由としてバレエシューズ型であることを挙げましたが、携帯用スリッパはフリーサイズのため、バレエシューズ型だとしても多少は脱げやすくなります。
特に私は平均より足のサイズが小さいので、履き口がゴムになっているか、紐で調整できないと、フリーサイズのスリッパは大きすぎてすぐに脱げてしまいます。
このスリッパは履き口に紐が通っており、その紐をきつく締めて調整することが可能なため、快適に履くことができます。

3つ目のポイントは、スリッパの底の素材に厚みがあること。
機内も客室内も意外と歩くので、ペラペラの素材は避けたかったのですが、このスリッパは結構フカフカで気持ちいいです。
折り畳んだ時に分厚くて邪魔になるほどではないものの、底がしっかりしてるので、折りたたみ時も使用時もどちらも使いやすそうだったためこれを選びました。

今回購入したものとは少し違いますが、履き口がキュッとなっているのでこちらもオススメです!

その他

かっぱ

旅行先のウォルト・ディズニー・ワールド用に購入しました。
私たちが行く9月下旬はほぼ毎日スコールが降るそうで、かっぱは必須とのこと。
そこで、リュックを背負っていても体がすっぽり隠れるような、大きめのかっぱを選びました。

このかっぱを購入する際にチェックしたポイントは2つ、コンパクトさと丈夫さです。

コンパクトさについては、毎日パークで持ち歩くので、畳んだ時にできるだけ小さくなることが重要です。
スコール後に再び畳んで持ち歩く際は、大まかに畳んでジップロックに入れてようかと考えているのですが、自宅で試したところ、ジップロックイージージッパーのMサイズ(177mm×203mm)に収まりました…!
ナイロン素材なのでくしゃっと丸めたり小さく畳んで収納することができ、とっても軽いのが良い点です。

raincoat-1

丈夫さに関しては繰り返し使えることと、作りがしっかりしてることが大事です。
畳んだ時にかなり小さくなる、薄くて軽い素材ですが、雨からしっかり守ってもらえるようでなくては意味がありません。
今回選んだものは、フロントジッパータイプですが、ジッパーの後ろにもう一枚布があるので、ジッパーの隙間から服が濡れないようになっています。
さらに、一番上までジッパーをあげたところにもカバーがあるため、強い雨でも安心して着られそうです。

raincoat-2
raincoat-3

フードを絞れるよう周りにゴムが通っていたり、両袖もマジックテープがついている等、細かいところまでしっかり作りこまれている点がお気に入りです。

他にも色展開で3色あります。

荷物用測り

こちらも初めて購入したのですが(むしろこんな便利なものがあると思いませんでした)、スーツケースの重さを測ることができるコンパクトな測りです。

旅行に行くとついつい買い物しすぎて、スーツケースが重量オーバーしないか毎回ヒヤヒヤしていましたが、これがあればもう大丈夫。

スーツケースの取っ手にくぐらせて持ち上げるだけで簡単に重量を測ることができます。

特に我が家のように2週間用くらいの大きなスーツケースで、単体でもそれなりに重量がある場合はすぐに重量超過する可能性があるので、大き目スーツケースをご利用の方、ぜひカバンに1つ忍ばせておくといいと思います!(国際線の場合、手荷物の超過料金は1個でも軽く1万円くらいするのでご注意ください…)

なお、私たちが購入したスーツケースについてはこちらの記事で紹介していますので、よければ参考にどうぞ

まとめ

今回は旅行用の便利グッズの紹介でした。

旅行では普段と違う慣れない環境で過ごしますし、そもそも移動時間が長い場合は、行くだけで体力を消耗してしまいがちです。

移動中の疲れを極力抑えて旅先で十分に楽しめるよう、便利グッズを駆使してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事