海外挙式#2:格安結婚式にはワケがある

結婚式に消極的な夫婦が海外で結婚式を挙げるまでの道のりを記録する海外挙式シリーズの第2回目です。

現在進行形で状況が進んでいるので、挙式までのリアルな過程をお楽しみください。

第2回目は、初めてブライダルフェアに参加した際のお話です。

前回のお話はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

ブライダルフェアに申し込み

結婚式を挙げてほしいとの親からの猛プッシュに折れて、ついに腹をくくった私たち。

とりあえず、国内で格安結婚式を提供するサービスを前に見つけていたので、そこのブライダルフェアに申し込んでみました。

今回選んだのは、ルクリアモーレ(Le Crit Amoreさん。
以前、結婚式のサンプル探し(「こんな程度ならやってもいいかも」というものを探していました)の際に、ネットで夫が見つけてくれたところです。

ホームページにあるブライダルフェア申し込みページから申し込みました。

申し込むとすぐに受付確認の自動返信メールが届いたものの、来店日時の確定についてはコンシェルジュデスクからの電話連絡を待たないといけないとのこと。

wedding-2-le-crit-amore-1

翌日に電話かがかかってきて、そこでやっと確定しました。

平日の日中帯は仕事があるので電話しないといけないのはものすごく面倒でしたが、申し込みページの要望記入欄に「日中帯は電話に出られないので19:00以降の連絡にしてほしい」と記入したら、ちゃんと希望通り19:00過ぎに電話してくれたのでとても良かったです。

電話では相談の日時のほか、結婚式の希望(ゲストの人数や挙式の時期等)についても聞かれました。

この時、注意点として「今回の相談では式場のパンフレット等を見るだけで、式場の見学はできない。実際に式場を見に行けるのは式場の予約確定後」だということを伝えられました。

国内なのに式場が見られないのは少し違和感を感じましたが、とりあえずどんなものか様子見に行ってみることにしました。

ルクリアモーレ ブライダルサロンへ

サロンの場所については、予約日時確認の電話と日程確定後のメールでサロンの場所を案内してくれます。

wedding-2-le-crit-amore-2

建物の外にスタッフが立っているので、到着したら声をかけてほしいとのことでしたが、建物の外側からは相談サロンをやっている様子が見えない上、黒いスーツを着た男女が5人くらい集まっていて声をかけにくく(まさかそんなに多くいると思ってなかったので、スタッフの方かどうかわからず)、最初は目の前を素通りしました…

ただ、他にそれらしき人もいないので声をかけてみると、まさかのルクリアモーレの方でした。。
建物自体はわかりやすい場所にあるのですが、休日に行ったので建物裏の従業員用の扉から出入りしないといけないとのことで、お出迎えしてくれたようです。

相談サロンの中は簡素でこじんまりとしていました。

到着後はまずはアンケートの記入。
電話で話したことと重複していましたが、現時点で希望する挙式時期や予算等を回答します。
本来であればいろいろ希望が出てくるもののかもしれませんが、何も決まっていない私たちは適当に丸つけることしかできませんでした。

格安結婚式の秘密

アンケートを回答しながら待っていると、ウェディングプランナーの方が登場。

まずはルクリアモーレの仕組みについて説明してくれました。

ウェブに記載されているように、ルクリアモーレは費用を抑えた結婚式を挙げられるサービスが特徴とのことで、その秘密は挙式の時期にあるとのこと。

大元の会社である株式会社エスクリが全国に展開する結婚式場を利用し、通常の予約では埋まらない日程やキャンセルで空いた日程に挙式を行うことでリーズナブルな挙式を実現できるそうです。
そのため、通常の結婚式とは逆で、結婚式までの期間が短ければ短いほど費用はお得になり、さらに平日や土日祝の夕方以降など結婚式を挙げる日程や時間帯をずらすとより低予算にできるとのことでした。

式場はどれも某結婚情報誌に載っている立派な結婚式場ではありますが、通常のウェディングサービスでは正面から予約するイメージ、ルクリアモーレは裏口から予約するイメージだとお話ししていました。

その後、回答したアンケートを元に式場についてお話ししてくれたのですが、あまりに私たちの希望がなかった(唯一の希望は「都内でアクセスしやすい場所」でした)ので、都内にある式場でアクセスが良い場所を一つずつ概要とおすすめポイントをそれぞれ語ってほしいという無茶振りに全力で応えてくれました…。

若い男性のウェディングプランナーさんだったのですが、丁寧な説明と裏側(あまりよくないところやモデルと現実の違いなど)をはっきりと話してくれる姿がとても好印象でした

実物を見られない分、具体的なイメージがわくように細かく説明してくれる上、実際に見学に行った際の動画を見せてくださったりと、式場初心者にも非常にわかりやすかったです。

2019年4月挙式の見積もり

説明が終わると、一通り説明した中から一箇所を選び試しに見積もりを出してもらうことに。

特に特別なオプション等はつけず、ゲスト4名のシンプルなプランで出してもらった結果、なんと金額は648,475円(税金・サービス料込)
もしすぐに予約するとお申込み特典の324,000円値引きで324,475円(税金・サービス料込)。

wedding-2-le-crit-amore-3

割引前の総合計

wedding-2-le-crit-amore-4

黄色い箇所が値引き部分

挙式時期が半年近く先だったこともありますが、意外と費用が高くて正直びっくりしました

ウェディングフェアは今回が初めてだと最初に言っていたためか、プランナーさんも「意外と高いですよね。でもこの場で決めないといけないわけではないので大丈夫ですよ。」と私たちの心の声を汲み取ってくれて、ゴリ押ししてその場で決めさせたり、煽ったりすることなくもなく、「いつでも相談できるのでまた良かったら来てください」という感じでした。

絶対に当日予約させられると勝手に思い込んでいたのですが、意外とあっさりしていて拍子抜けしたのを覚えています。

ただ、プランナーさんはとてもいい方ではありましたが、やはり式場見学できないこと結婚式までの期間を短くする(しなくてもいいですがルクリアモーレさんを選ぶ理由がなくなるので)という点が2人にとって大きなマイナスだったので、ルクリアモーレさんでの挙式は見送ることに。

小さな結婚式ではあるものの、安ければ何でもいいというわけではなかったので、別の場所を探そうという結論に至りました。

海外挙式#3に続く

スポンサーリンク
おすすめの記事