東京で家を買おうと思ったブログ -住宅ローン審査-

こんにちは、もんブログのカツです。

今回は住宅ローンの審査についてのお話です。

一戸建て購入を目指し、まずは土地の売買契約を済ませ建築参考プランの価格を元に住宅ローンの申し込みを始めます。

まずは仮審査といって、銀行で融資しても問題がないかどうかを、様々な要素から住宅ローン申し込み者を審査します。
その仮審査を無事に通過すると本審査へ進み、最終的な融資判断に進む流れです。

今回は住宅ローンの斡旋をオープンハウスさんへお願いしました。
と言っても、普通に見積へ組み込まれます。斡旋料金10万円です。

自分で銀行へ審査を申し込む方法もあります。
決して安くなはい斡旋料です。
ただ、今回はプロに全て任せようと思いました。

スポンサーリンク

住宅ローンのスケジュールについて

契約時に契約業務を担当してくださったセンター長さんより、住宅ローンのスケジュールについての流れで、

センター長
概ね、1週間程度で仮審査の結果がでると思います。

とアドバイスがありました。

1週間後の結果をドキドキしながら待つストレスは結構なものでした(当時)

審査に絶対なんてありませんからね。
正直、早く結果を知りたいです。

契約から5日経った頃、オープンハウスさんのお客様相談窓口みたいなところより、携帯電話に電話が入りました。

コールセンター
この度はご契約ありがとうございます!

コールセンター
お困りごとや相談などがあったときは遠慮なくご相談ください。

あぁ、きちんとそんな窓口があるんだなぁという印象をもちました。
せっかくなのでひとつ質問。

カツ
今、住宅ローンの仮審査を御社経由でお願いしていますが、一般的なスケジュールってどんな感じなんですかね?

コールセンター
だいたい、10日から2週間くらいで結果がわかると思いますよ!

あれ?最初聞いていた日数より伸びたな…

その時は、まぁ焦っても仕方ないし、必要なものは仕方がないという気持ちで穏やかに過ごしておりました。

住宅ローン仮審査申し込みから一か月…

オープンハウスさんの住宅ローン担当者は、契約業務を担当してくださったセンター長ではなく、当初メールのやり取りをした担当者さん。
といっても役職は課長。管理職なのである意味安心できる方かなと思っていました。

しかし、その担当者さん(B課長)からほとんど連絡が来ません。

2週間たったとある日、B課長より電話がありましたが、

B課長
奥様のお仕事について、銀行から質問があったので教えてください!

カツ
って今!?
2週間経っているよ!?

と思いながらグッとこらえて、きちんと質問にはお答えしました。

最終的には、住宅ローンの仮審査申し込みから一か月経過。
見事に連絡がありませんでした。

途中経過の報告を催促

当初の予定(2週間)より倍以上の時間がかかって一か月が経過。
ずっと我慢していましたが、さすがにB課長へ途中経過の質問をメールさせていただきました。

B課長 様

お世話になっております。
あれからいかがでしょうか。

書類返送してから、そろそろ一か月になろうかと思います。
当初のお話では、1週間から10日とお聞きしておりました。

審査が厳しいことかと思います。
さまざまご尽力いただいているとは思いますが、
少々長いかと思いましてご連絡させていただいております。

その日の22時過ぎに返信メール。

カツ 様

大変お世話になっております。
ご返信遅くなりまして、申し訳ございません。
いらぬ心配をかけぬよう、ローン審査が全て出揃ってからご報告しようとしておりましたが、
返ってご不安にさせてしまいましたようで、大変申し訳ございません。

今後はより細かく進捗を共有させて頂きますね。

A銀行は厳しい回答が返ってきております。

現在はS銀行とH銀行にて頑張っていただいております。

一か月経過した時点でA銀行の審査が落ちていたことが発覚。
だったら早く教えてよ。そんな気分。

筆者からもお礼と、催促の謝罪をしてひとまず様子を見ることに。

報告と状況が違いました

B課長から住宅ローン仮審査の状況報告を受けて3日経過後、H銀行から記入済みの申込書が返送されてきました。
一か月前に記載した申込書で、記載不備があるので訂正をしてほしいとのこと。

なぜ今になってH銀行から申込書!?
この前のメールで頑張っているって書いてなかったっけ!?

真実はわかりませんが、頑張るもなにも、まだ住宅ローンの審査すら始まっていなかったのです。

さすがに一か月経過して、お粗末な結果です。

センター長、B課長に問い合わせメールをさせていただきました。

センター長様、B課長様

①当初の話だと1週間で仮審査の結果が出ると聞いていました
②御社のお客様センター?から電話をいただいたときは10日から2週間で仮審査の結果がでると聞きました。
③現在、1か月が経過しています。
④昨日、H銀行の申込書の記載漏れ不備で私宛に申込書が届きました。
⑤B課長様には「H銀行に審査を頑張ってもらっている」と聞きましたが、頑張るも何も、審査すら始まっていない。
そのような状況です。

お忙しいのも承知していますので、あまりこちらから連絡しないように心がけていましたが、
さすがに1か月も申込書を放置されていたとなると、おかしいのでは?と思ってしまいます。

現時点での報告・御社の考え方(方針)を早めに教えてください。
よろしくお願いいたします。

ちょっとクレーマーっぽいメールになってしまいましたが、有料でお仕事を依頼しているのでここは仕方ないかなと思って、心を鬼にしてメールを送信。

翌朝にはセンター長より謝罪メールと、ここからの流れはセンター長自らが動くとの報告をいただけました。

住宅ローン仮審査結果報告

センター長に担当が変わってからはスムーズに審査が進み、S銀行、H銀行と、追加のR銀行と全ての銀行で仮審査を通過することができました。

最初のA銀行の仮審査落ちはB課長の放置が原因ではなかったのかと疑いたくなるくらい。。。

仮審査が通った3行の中で、一番金利優遇の受けられたH銀行に決定し、本審査申し込みへ進むことになりました。

住宅ローン本審査申し込みから更に話は続きます…

本審査も無事に申し込み完了、審査も通過し、本審査後にさらに0.1%の金利優遇を受けられることになりました。

しかし、実はこの後一波乱があります。

というか、一波乱起こしました。
(ここは、オープンハウスさんが起因の話ではありません)

詳しくは次回、書き起こします。

スポンサーリンク
おすすめの記事