明治神宮でもんブログの成功と発展を祈願してきました

新年、明けましておめでとうございます。

早いものでこのブログを開設して半年が経ちました。

夫婦の日常記録用にと始めたブログですが、ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)への旅行をきっかけに旅行やカメラにハマり、今では常に旅行とカメラのことを考えている日々です。

おかげさまでもんブログを読んでくださっている方も増え、夫婦ともども大変嬉しく思っています。

昨年は誠にありがとうございました。

2019年を新たに迎えた今、さらなる飛躍を求めて明治神宮でご祈祷を受けて来ましたので、その様子をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

初詣を兼ねて明治神宮へ

我が家は毎年、初詣で明治神宮を訪れています。
明治神宮は日本を代表する神社の一つで、初詣の時期は毎年多くの参拝客でにぎわっています。

時間帯によっては明治神宮やその周辺道路で交通規制がかかることもあるとのこと。
私たち夫婦は元日の激しい混雑を避けるため、2日の午前中に参拝することが多いです。
初日を避けると意外と空いています。

今回私たちが明治神宮に到着したのは10時頃。すでにたくさんの人がいました。

meijijingu-kigan-1

JR原宿駅からすぐ近くの南参道から社殿へ向かいます。
西参道・北参道と3つの参道がありますが、中でも南参道が最も広く、きれいな景色を楽しむことができます。

meijijingu-kigan-3

途中にある大鳥居をくぐると、社殿はもうすぐ。

meijijingu-kigan-4
meijijingu-kigan-5

手水舎で手と口を清めて、いよいよお参りです。

お賽銭を納めて家族の健康を祈りました。

meijijingu-kigan-6

本殿でご祈祷

拝殿前でのお参りが終わった後はついにご祈祷です。

申込用紙を記入し、初穂料を納めます。
なお、初穂料は個人だと1万円(三が日のみ)から、法人団体だと3万円以上・5万円以上・10万円以上・30万円以上となっています。

初穂料を納めてさらに次の受付に進むのですが、その前になんと本殿の大太鼓を打つことができます。
めったにできないことなのでとても感激しました。(三が日のみ可能だそうです。※元日午前4時から午前9時の間を除く

その後はお祓いを受け、御神酒をいただき、本殿でご祈祷を受けます。

ご祈祷後はお札等を受け取って終了です。

meijijingu-kigan-8

ちなみに、今回いただいたものはこちら。

  • 手提げ袋
  • 祈願御幣
  • 祈祷御守護
  • 御神酒
  • 神饌(ふりかけ・羊羹)

meijijingu-kigan-9

meijijingu-kigan-10

いつもは参拝後にお札やお守りを購入するのですが、今年はご祈祷で名前入りのお札をもらうことができたので上記以外のお守り等の購入は見送りました。

ご祈祷を終えて

明治神宮でご祈祷を受けたのは今回初めてだったのですが、全てが新鮮でとても貴重な体験をすることができました。

個人での祈祷は事前予約の必要はないため、大きな行事を控えている方や強い願いがある方は一度参加してみるのもいいかもしれません。

今回、私たちはブログを初めて半年という節目に明治神宮でご祈祷を受けることができ、本当に良かったです。

このもんブログがさらに発展し、より多くの人に有益な情報をお届けできるよう、2019年も努めて参ります。

皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

スポンサーリンク
おすすめの記事