購入レビュー|Lowepro 高機能カメラバッグを購入しました

新婚旅行をきっかけに静止画や動画を撮影するようになり、早4ヶ月。

はじめのうちは、私が使用する撮影機材は「SONY アクションカム FDR-X3000R」1つだけでしたが、夫と撮影練習を重ねるうちにいつの間にかたくさんの撮影機材を運ぶようになりました。

その結果、愛用していたoff tocoのカメラバッグ(ハイグレードモデル)に荷物が入りきらなくなり、本気のカメラバッグを購入することに…。

新たに購入して約2ヶ月経ちましたので、実際に使用した感想を交えながら、このカメラバッグを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Lowepro ファストパック BP250AW II

今回購入したのはLoweproの「ファストパック BP250AW II」

lowepro-fastpack-bp-250-aw-ii-1
lowepro-fastpack-bp-250-aw-ii-2

 

Lowepro(ロープロ)は、バッグパックやケースを販売するアメリカ生まれのブランドです。

登山家、カメラマン、映画製作者であり、同時に弛まない製品の革新的考案者でもあったGregは、カメラと映画撮影の機材をクライミングの危険から守るために、内蔵フレームのバックパックと発泡体を詰めた軽量のナイロンケースを初めて開発しました。

上記の物語から始まったように、高い機能性過酷な環境でも耐えられる丈夫さがこのブランドの特徴です。

良いところ

新しいカメラバッグを探すにあたりいくつかこだわった点があるのですが、実際に利用してみて、特に気に入っているのが以下の3点です。

たっぷり大容量

荷物が入りきらないことがカメラバッグ購入の1番のきっかけだったのですが、このバッグは本当にたくさん入ります。

特に最近は東京ディズニーリゾートでの撮影が増え、場所取りのために12月や1月の寒い中、屋外でじっと2,3時間待つことも多いので防寒具や折りたたみ椅子等も持ち歩いているのですが、全てカメラバッグ1つに収まるのでとっても助かっています。

ちなみに、1月某日に東京ディズニーシーに夜のショーを撮影しに行った際にカメラバッグに入れてた物がこちら。

とある日の持ち物(東京ディズニーシー編)
  • GoPro HERO7
  • DJI Osmo Pocket
  • RX100M6
  • SONY FDR-AX700
  • モバイルバッテリー(2個)
  • RX100M6用予備バッテリー(2個)
  • GoPro HERO7用予備バッテリー(デュアルバッテリーチャージャー)
  • SONY FDR-AX700用予備バッテリー
  • TASCAM PCMレコーダー
  • 音声録音用マイク
  • マイク用アタッチメント
  • USB-Cケーブル
  • シガーソケットチャージャー
  • ネックウォーマー
  • 折りたたみ椅子(PATATTO 180)
  • レジャーシート(約60cm×約90cm)
  • ポータブルクッション(約27.5cm×約8cm×約4cm ※閉じた状態)
  • ブランケット(約150cm×約70cm)
  • 手袋
  • 600mlのペットボトル飲料
  • お財布
  • お菓子(タブレット、ガム等)
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • リップ
  • その他小物(常備薬、絆創膏、ミニ裁縫セット、くし、鏡等)

これだけの量が一つにまとまるのでかなり優秀だと思います…!!

私は荷物が多いのでスペースに余裕はありませんが、収納力が非常に高いので荷物が多い方にもおすすめです。

ニ気室構造 & 横から出し入れできるので荷物が取り出しやすい

以前のブログでも紹介したoff tocoシリーズの良かったところは、何と言ってもバッグの中がニ気室構造になっていることでした。

あの使い勝手の良さがずっと忘れられずにいたのですが、なんとこのカメラバッグもニ気室構造になっています。

そして下側のカメラ収納部は横から開けるタイプなので、カメラをサッと取り出せるのも嬉しいポイント。
ノートPCやタブレット端末等も横から出し入れできます。

lowepro-fastpack-bp-250-aw-ii-3
lowepro-fastpack-bp-250-aw-ii-4

カメラバッグを探している時によく見かけたのが、カバンの中は全部カメラやレンズを入れるスペースになっていて、リュックを下ろしてチャックを全部開けないと中身が取り出せないというものでした。

私はカメラ以外の持ち物も多いですし、じっと構えて撮るというよりは、いろいろな機材を持ち歩いて気になった時にサッと撮るスタイルが多いので、ニ気室構造になっていることと、リュックを背負ったまま機材の取り出しが可能という点が非常に気に入っています。

大きすぎないサイズと抜群の背負いやすさ

すでにお話しした通り、このカメラバッグにはたくさんの荷物が入るものの、意外とそこまでサイズは大きくありません。(外寸は31cm×26cm×50cm)

私は身長160cm弱ですが、ちょっと大きめのカメラバッグを背負っている程度で、東京ディズニーリゾートのアトラクションにも乗れちゃいます。

また、チェストベルトヒップベルトが付いているので、中に機材を大量に入れて重たくなっても背負いやすく、疲れにくくなっています。

lowepro-fastpack-bp-250-aw-ii-5

改善してほしいところ

とっても気に入っているカメラバッグですが、個人的にもう少し改善されたら嬉しいところもいくつかあります。

カメラ収納部の仕切りにもう少し柔軟性がほしい

まだ購入してから間もないので私が使いこなせていないだけかもしれませんが、リュック下側のカメラ収納部の仕切りが少し使いにくいように感じます。

というのも、マジックテープで留められる可動式の仕切りがあるのですが、ある程度仕切れる形が決まっているので、形が変わったものを入れる時に迷ってしまうことがあります…。

また、これはリュックの幅が狭いコンパクトなものを選んでいるので仕方ないことではありますが、小さく区切ると奥行きが深くなり、物が取りにくいこともあるので、もう少し使いやすくなるとより良くなると思います。

ポケットが少なめ

カメラバッグとしては全く問題ないのですが、これまで使っていたoff tocoシリーズのリュックにポケットがたくさんついていたので、その多さに慣れているとやはり少なく感じます。

私の持ち物が細々としたものが多く、ポーチ等を使わずに収納できるのがoff tocoシリーズの好きなところだったため、Loweproのカメラバッグももう少しポケットが増えると個人的には嬉しいです。

ちなみに、はじめに書いたように「ファストパック BP250AW II」のポケットの数は下記の通りなので決して不便なレベルではないです。

  • リュック側面にポケット1つ
  • トップ収納部外側にチャック付きポケット1つ
  • トップ収納部内側にポケット3つ(うち1つはチャック付き)+ペンポケット2つ
  • カメラ収納部外側にチャック付きポケット1つ(内ポケット付き)
  • カメラ収納部内側にSDカードポケット2つ
  • PC収納部にタブレット端末用ポケット付き
lowepro-fastpack-bp-250-aw-ii-6
lowepro-fastpack-bp-250-aw-ii-7

まとめ

今回はLoweproの「ファストパック BP250AW II」を紹介しました。

実はこのカメラバッグは、夫が先に購入し使用しているのを見て真似して購入したのですが、なかなか使いやすくて気に入っています。

カメラバッグといっても、様々なタイプのバッグが販売されているので、ぜひこの記事がカメラバッグ探しの参考としてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事