アメリカンエキスプレスの利用可能額について解説します

アメリカンエキスプレスのクレジットカードには、通常のクレジットカードとは違い利用限度額という概念がありません。
その代わりに利用可能額というものが存在しています。

そしてその利用可能額は、クレジットカードの使用実績で変動があります。

今回は、

  • 利用可能額はどのように調べるの?
  • 利用可能額って実際はどのくらい使えるの?
  • 利用可能額の変動はどんな感じ?

などの疑問に、筆者の実体験を赤裸々にお答えします。

スポンサーリンク

利用可能額を調べる方法

利用可能額を調べる方法は2種類あります。
アメックスのホームページから調べる方法と、電話でオペレーターに直接聞いてしまう方法です。

アメックスのホームページから調べる

オンラインサービスの利用可能確認画面から目安金額を直接入力して判定を受ける方法です。

利用可能額以内の金額であれば「good news」と表示がされます。
good-news

金額がオーバーしてしまうと「bad」と表示されます。
bad-news

ただし、この方法は一日3回までしか調べることができません。
利用可能額の目安に全く見当のつかない方は、直接オペレーターに聞いてしまったほうが早くて簡単です。

オペレーターに直接聞く

カード裏に記載してある問い合わせ番号に電話して、オペレーターに聞くことによって利用目安額を聞くことができます。

オンラインサービスとは違いその場で目安額を知ることができるので、アメックスのカードを使い始めたばかりの方は直接聞いてしまうことをお勧めします。

利用可能額の目安ってどのくらい?

筆者が一番最初にアメックスのカードを取得したときはグリーンカードでした。
当時の利用目安額は20万円ほどだったと思います。

グリーンカード ゴールドカードプラチナカード とステップアップしていきましたが、カードの券種と利用可能額は一概に比例して上がるものではないような気がしています。

利用可能額は変わります

アメックスの利用可能額は都度変動しています。
申告した年収を元にベースが変化するとは思いますが、一番の要因はクレジットカードの利用実績

毎月調べているわけではないので確実な金額は不明ですが、プラチナカードになってからの利用可能額の変動幅は、最高600万円 ~ 最低10万円 までありました。

利用可能額が異常に減る場合もある

筆者の利用可能額は平均して550万円前後ですが、一時期10万円まで低下したことがありました。

その翌月には復活していましたが、要因として以下が考えられます。

  1. 月の利用額が他の月と比べて多くなった。
    とは言っても60万円くらいなので、利用可能額からみると問題ない範囲。
  2. キャンペーンのリボ払いを使ってみた。
    期間中、一括払いのご利用を合計3万円以上、リボ払いへ変更した方に、もれなく5,000ポイントを進呈いたします。

    このキャンペーンに乗せられ、30000円ちょっとの買い物をリボ払いへ変更してみました。

  3. アメックスのシステム不具合(?)
    利用可能額が10万円になったとき、Twitterでも同じような人が多発しているようでした。
    [2018年12月 ~ 2019年1月頃と思われます]
    システム不具合の声も多く聞かれましたが定かではありません。

利用可能額が異常に減ったとき、この3つの要因が重なっていました。

利用可能額以上のカード決済が見込まれる場合

カード裏に記載してある問い合わせ番号に電話して、自動音声による事前承認をお願いすることができます。
アメックスのクレジットカードは、カードの券種ランクが高くても初回は利用可能額が低めに設定されていますので注意しましょう。

筆者も最初のうちは何回か利用したことがあります。
事前承認NGは経験がないので、極端な金額でなければ問題ないと思います。

事前振込を利用する

利用見込み額をアメックスに事前に振り込むことによって、利用可能額を増やすことができます。
特に大きなお買い物をする場合は、この手段を選択しても良いかもしれません。

まとめ

今回は利用可能額についてまとめました。
一概に利用可能額が高額だから良いというわけではなく、直近の利用実績によって日々変動しているのが実情です。

あまり深く考えずに、大きな決済をするときに気にする程度がちょうど良いと思いますし、決済予定額が利用可能額をオーバーしていても事前承認や事前振込を利用することによって、「カード決済ができない」ということを防ぐこともできます。

スポンサーリンク
おすすめの記事