大掃除に使える!コストコおすすめ商品

以前、倉庫型店舗のコストコについて紹介しましたが、今回はコストコで見つけた便利商品をいくつかピックアップしたいと思います。

テーマは年末の大掃除に使える便利グッズ。

実際に購入し使ってみた上で気に入った物なので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

コストコ商品が買えるのはコストコだけじゃない

便利グッズの紹介の前に一点お伝えしておきたいのは、今回紹介するグッズは全てコストコで見つけたものですが、コストコに行かなくても購入することは可能です。

コストコ以外で購入するメリットとしては下記の二点あります。

1. 商品購入価格以外の費用を抑えることができる

下記の記事でも紹介した通り、コストコに行くには車代・ガソリン代・高速代がかかります。(コストコ会員でなければ会員費の支払いも必要です)

確かにコストコ店舗での販売価格に比べると少し高くはなりますが、上記の金額を考えると特定の商品のために店舗まで足を運ぶよりもネットショップ等で購入した方がお得です◎

2. 少ない単位で購入可能

コストコのメリットともデメリットともとれるのが、商品1つの大きさと量。
どれも大きかったり、たくさんの量が入っていたりと、夫婦2人で使っても半年くらい保つようなボリュームのものばかりです。

もちろん量が多いことは経済的ですし、買いに行く手間も省けていいのですが、試しにいくつか買ってみたい、という場合には不便です。

物にもよりますが、ネットショップ等ではコストコと同じ商品を単数で購入することが可能です。
まずはお試しで使ってから、コストコで大容量パックを買うと無駄なく使い切ることができます。

先ほど紹介した記事にあるように、もちろんコストコで購入するメリットもたくさんあります。

買いたい物や商品の量にもよると思いますが、コストコに行く派も行かない派も、ぜひ一度どこでどのように買い物をするといいか考えてみるといいかもしれません。

おすすめお掃除グッズ

※価格は全て2018年10月時点でのコストコ店頭での販売価格(税込み)です。

カークランド シグネチャー ロールタオル(ペーパータオル)/2,498円

コストコと言えばこのペーパタオル!もはや説明不要ではないかというくらい有名な商品です。

ペーパー「タオル」というところがポイントで、見た目はキッチンペーパーと似ていますが、比べ物にならないくらい丈夫です。
水を吸っても破れたりせず、絞ってまた使えるのがペーパータオルのいいところ。

コストコで販売しているものは1袋12ロールとかなり大容量で置き場所に困るくらいですが、その分気兼ねなくたっぷり使うことができます。(ちなみに中は個包装なので分散して収納できます)

KIRKLAND-towel

濡れているところはガシガシ拭ける一方で、汚くなったら気軽に捨てられるので、家中いろいろなところで大活躍。
我が家ではキッチンペーパーとして使う以外に、料理時のふきんや、拭き掃除の際の使い捨て雑巾として使っています。

店舗では山積みになっていますが、大人気商品であるがゆえに売り切れになることもあるので午前中に買いに行くのがおすすめです。

バウンティー ペーパータオル/3,388円

こちらも同じくペーパータオルですが、既に紹介したカークランドのものとは少し違います。

大きく違うのはその見た目で、なんとペーパータオルにカラーで柄が印刷されているんです。
花柄や食べ物のイラストなど、ロールによって模様の種類は様々です。

見た目が華やかなので、使っていてテンションが上がりますし、ちょっとおやつを置いたりするのも様になるのが嬉しいところ。

色落ちするとの意見もありますが、水で濡らして拭くくらいでは全く問題ありませんでした。
また、裏面には柄が入っていないため、どうしても気になる時は裏側を使うのもアリだと思います。

Bounty

さらに機能面でも違いがあり、カークランドのペーパータオルに比べてバウンティの方が分厚いので耐久性が高いです。
ペーパータオルなのでどちらも丈夫ではありますが、分厚いと使える幅が広がる上、水分もよく吸収するので食器を拭いたりするのもはかどります。

カークランドのペーパータオルに比べると値段は少し高いですが、その分使いやすさはこちらの方が勝るので値段分の価値はあります。

バウンティの方が質良いため、一度使ったらもうカークランドには戻れない、なんてこともあるかもしれません…。(以前私がバウンティの後にカークランドのペーパータオルを購入したら夫からクレームが出ました)

ペーパータオルとセットで
カークランドやバウンティのペーパータオルは1ロールのサイズが大きいので、日本のキッチンペーパーホルダーはほぼ使えないです。
そこでおすすめなのが海外製のペーパーホルダー(写真はKAMENSTEINのものです)
大きなペーパータオルにもぴったりのサイズでストレスなく使うことができため、一緒に購入すると便利です!
Kamenstein-paper-towel-holder
※コストコでは店舗や時期によって販売していないこともあります。

カークランド ハウスホールドワイプ 住居用ウェット クリーナーシート/1,158円

こちらは拭き掃除に大活躍の万能ウェットシート

家中どこでも拭くことができ、どんな汚れもスルスル落ちます。

KIRKLAND-household-surface-wipes

1シートが大判で分厚く、洗浄液がたっぷり含まれているため、1箇所拭いたついでにあちこち拭くことができます。

また、1箱に4パック(フレッシュエアーの香り×2パック/レモンの香り×2パック)入っており、それぞれフレッシュエアーの香りは80枚入り、レモンの香りは72枚入りと非常に大容量なので気軽に使うことができる上、一気に使うことができなくても中身がカピカピになったりすることもありません。

我が家ではちょっと気になった時に壁の汚れをサッと拭いたり、毎週末の洗面所周りの掃除に使ったりと、いつもこのウエットシートにお世話になっています。

カークランド ひも付きゴミ袋 キッチンバッグ/2,368円

大掃除をするともれなく出てくる大量のゴミ。ゴミを捨てるにはゴミ袋が必要ですが、みなさんはどのような袋を使っていますか?
地域によっては自治体指定のゴミ袋がありますが、そうではない場合は45リットルくらいの大きめのゴミ袋を購入している方が多いと思います。

そんな方にオススメしたいのがこのカークランドのゴミ袋です。

KIRKLAND-kitchen-drawstring-bags

乳白色のゴミ袋で、パッと見はペラペラの袋ですが伸縮性抜群。
破れそうで意外と破れず、パンパンになるくらいまで中身を詰めることができます。

また、袋の上部には紐がついており、キュッと縛るだけで簡単に口を閉じられるので、ゴミ捨て時のストレスもゼロ!

1箱に200枚と大量に入っているのですが、中身がロールになっているため、1枚1枚の取り出しも楽チンです。

初めて袋を箱から出した時は購入失敗かと思ったのですが、使ってみるとものすごく便利で今では毎週使っている商品なのでとてもおすすめです。

Ziploc 衣類・布団用圧縮袋/2,480円

片付けでシーズンオフの洋服や寝具をしまう時に頼りになるのが圧縮袋。

Ziploc-Space-Bags

それぞれしまうものを考えて必要なサイズを選んで買う方も多いと思いますが、この圧縮袋セットなら小さいサイズから特大サイズまで1箱にまとまっているので、どんなものでもしまえます。
よくある失敗としては、圧縮袋の中でもメーカーによって同じMサイズでも大きかったり小さかったりすることで広げてみたら想定していたサイズと違ってた、なんてことがありますが、こちらは4種類(合計14枚)入っているため、ぴったりのサイズを見つけることができます。

また、通常の掃除機で空気を吸い取るタイプのほかに、丸めて圧縮するタイプの袋も3枚入っているので旅行にも使うことができるのでとても便利です◎

まとめ

今回は大掃除に使えるおすすめ商品の紹介でしたが、いかがだったでしょうか。

どれも便利で大活躍するものばかりです。

紹介したものは全てコストコでもネットショップでも購入可能なので、ぜひ一度手に取って試してみていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事